« アネハちゃん | トップページ | 超少子化 »

2005年12月15日 (木)

小十郎

アネハちゃんと小十郎は何が違うのか? ということを仕事中に考えるに(今日は単純作業だったので)、いや、全然違うのは何となる分かると思うが何なのか? ってことですよ。マンション住民はアネハちゃんが好きか? 死んだらみんなでアネハを囲んで弔ってくれるか? なぜマンション住民は熊じゃないのか?(当たり前だが)

ではここで、小十郎のセリフとアネハちゃんの弁明を入れ替えてみます。熊が小十郎に言う「お前は何が欲しくて俺を殺すんだ?」「……弱い自分がいました」 これじゃあ熊は浮かばれねえな。逆にアネハに訊く。「おまえは何がほしくて鉄筋を抜くんだ?」「ああ、おれは設計料のほかにはなんにもいらない。鉄筋を抜いてもひどく儲かると云うのではないしほんとうに気の毒だけれどもやっぱり仕方ない。けれどもお前に今ごろそんなことを云われるともうおれなどは何かチキンラーメンか100円マックでも食っていてそれで死ぬならおれも死んでもいいような気がするよ。」 ……うむ、ブルース極まりない。

いや、でもね、アネハはそもそも人を騙しているわけですよ。それがいかん。小十郎は鉄砲持って正々堂々、熊に戦いを挑んでいるじゃあないですか。これ、もし小十郎が、罠をしかけて熊を獲るようなセコいヤツだったら、セリフもぜんぜん生きないと思うぞ。

|

« アネハちゃん | トップページ | 超少子化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113150/7642471

この記事へのトラックバック一覧です: 小十郎:

« アネハちゃん | トップページ | 超少子化 »