« また? | トップページ | 川端龍子展(江戸東京博物館) »

2005年12月 3日 (土)

自己責任だと

イラクに日本人が人質に取られた時にやたら自己責任とか言われたもんだが、今回の構造偽造マンションも、安すぎるものを買った人達の自己責任って声が当然のようにあるわけですよ。日本人は他人に冷たくなったなあ……ってのも、あるんだけど、ネットの動画ニュースとか見ていると、住民が集会で「バカヤロー」とか怒鳴っていたりする。そこだけ聞くと「バカヤローとか怒鳴るやつ」でしかなくて、そこに至るまでの感情の変化とか分からんので、そう、なんか同情できないんだよね。「冷静になれないやつ」という印象を持たせる報道の形が悪いのだ。もちろんマンション業者がこれこれこういうしょーもない提案をしてきた、という事実は分かっても、それが見る側は感情とリアルには結びつかない(実際怒っている側はもちろん全部リアルに結びついている)。それがどうも違和感を出してしまうのだ。

ところがさして違和感もなく、「バカヤローだなんて、なーに感情的になってんだよ」とか言い出すやつがどうも増えてんじゃないか。2ちゃんねるなんかの掲示板なぞもそうなんだが、提示されるのはその時だけの感情の断片でしかなく、その断片の寄せ集めがものごとの全てであるという価値観を持ったヤツラが増えたんじゃないか? 簡単に他人に冷たくするのは感情の連続性が断ち切られた状態で断片思考している連中が増えたってことじゃないのか。うーん、うまく説明できんな……

|

« また? | トップページ | 川端龍子展(江戸東京博物館) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113150/7448477

この記事へのトラックバック一覧です: 自己責任だと:

« また? | トップページ | 川端龍子展(江戸東京博物館) »