« いかちょこ | トップページ | その続き »

2007年3月23日 (金)

EPOのライブだぞ

会社帰りに行って来た。EPOが80年代の歌手だとしか思ってないヤツはそこに立って歯を食いしばれ。しかし何年ぶりかねえ。最後に行ったのは草月ホールだった。あれからいろいろありました。アパートの騒音で調子を崩し、引越しもして、詩の朗読を始め、結婚もして子供までおる、そうしてしばらく聴いていなかったEPOの声を聴きに帰ってきた。そうだ私は帰ってきたのだ。今やセラピストの仕事もしているEPOのボーカルはやっぱしいい。声に美しさと力強さがある。ギターの笹子重治氏がかなり凄い演奏をするのだが、全く引けを取らない。声を楽器にしてスキャットも巧みにやる。80年代の古い曲もいくつかやったけど、ギターと組んでるだけで全く無駄が無いので古い感じがしないな。うーんしかし、いい曲が多かったのう。「見知らぬ手と手」のメロディ。「矛盾の中で生きている」の力強いギターに合わせた声の力が凄い。アンコール前の最後の曲なんつったっけ「たった一つ」とか言ったか、えれえよかった……ってこう書いたところでその場にいなかった人にゃ分からん。

|

« いかちょこ | トップページ | その続き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113150/14365411

この記事へのトラックバック一覧です: EPOのライブだぞ:

« いかちょこ | トップページ | その続き »