2008年9月 6日 (土)

しゅかいらーく無残

休日出勤で客先。昼メシは野郎4人で車に乗っていくが何を食べましょう、という話。ファミレスが色々あるというので、私ばぁーみやんがいいって言ったんで、そこに入ったら、土曜の昼過ぎってことで満席で、かつ大量に待っている。しゃーないから隣接しているしゅかいらーくに入ったんよ(同じグループですな)。こっちは空いている。写真を見て日替わりを頼む。豚肉の生姜焼きとオムレツだとか。でもね、来たのを見たら、豚の生姜焼きが「ちょぼ」という感じで、写真とあまりに違う。いや、多少違う、一回り少ない、ぐらいならまあいいんだけどよぉ、明らかに写真の半分も無い。同行のデブはこれは四分の一だとか言って怒っていたが、とにかくクレームが噴出してもおかしくないくらいの悲惨なボリュームで、また当然大してうまくもない。いやもう、あれで720円だって? おかしいな、しゅかいらーくは以前はこんなんじゃなかったはずだが。せめて量だけはあったもんだが。……どのみちもう二度と入らん。こういうのでケチケチしているとどんどん客を失っていくんだぞぉ。

| | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

昼メシの時間でちゅ

仕事で野郎4人で平塚方面に行って、昼メシは小林何とかとかいうラーメン屋なのです。B級食通のデブが「ここはチャーシューが名物」とか言って、結構高かったんだけど、ヤツが平然とチャーシュー麺を頼むもんで、私も対抗して頼んだのよ。いやーデブはよく食うだろうけど、こっちだって痩せの大食いだしーと思ってさ。でもね、とんでもない、コテコテ味噌+チャーシュー3個(「3枚」ではない。厚さが1.5cmぐらいあるの)+煮玉子というシロモノが出てきたんよ。とにかくチャーシューがどえれえ量でな、しかも半分が脂身みたいなバラ肉(?)でな。いや食ったんだけど、うまかったんだけど、2個ぐらいで胃が厳しくなって、3個目は必死でな。もう食っているそばから皮膚から脂身が出てきそうな気分でな。うええええとか思いながらデブに負けないように食いきったのよ。一方デブは平然と平らげニコニコしながら「この店冷房が効いてねえなあ。効いてたら大盛り食うんだけどなあ」などと常軌を逸したことを言うのです。私は少なからぬ敗北感を覚え、心の中で呟くしかなかった。「デブ様申し訳ありません。もう二度と対抗しようなどという思い上がった真似はいたしません……」。

これで思い出すのは、最近ラーメン王でしたっけ、亡くなりましたね。いやー、毎食こんなんだとやっぱ早く死ぬよ。塩分も多いもん。毎日でもヤバいよなあ……

| | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

すぱぴざ

横浜某所でセミナー講師。我々販売する側は、そのソフトを実務では一度も使ってねえわけだから、どうもボロが出て毎回ホロ苦セミナーになる。それはさておき、近くになんちゃらという店があり、そこの名物が「スパピザ」というものだって。食ってみた。とにかくボリューム満点。ケチャップまみれスパゲッティナポリタンに、チーズをどばばばばばとかけてオーブンで焼いたもの。すげえ。カロリー満点ちゃん。味よりもボリューム勝負のメタボなヤツ。全部食った。うーん、なんかスパゲッティの味は、ナポリタンじゃなくて、もう少し何とかなるんでねえの……というか名物で昔からの味を保っているみたいなんで、そうそう変えられないのか。

| | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

昼メシの時間でちゅ

五反田某所で某セミナーの講師だった。午前午後2時間ずつなのにヘロヘロだ。立ちっぱなしだしなあ。それより昼メシはその近所のなんか評判のラーメンで、うーん、味が濃かった。麺まで味ついてんじゃね? それより、そこはいわゆる背脂チャッチャ系ってんですか? スープに背脂に粒が浮いているわけです。で、店の解説には、この背脂はなんちゃら酸で健康に良くて、血液サラサラとか書いてあった……信じられん。あのギトギトを毎日食ってたら血液もギトギトになるとしか思えんのだが。だって、しょせん「脂肪」だぞ。そこになんちゃら酸が入ってたって、それ以外に、より多くのヤヴァイもんが入ってんじゃね?

| | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

昼メシの時間でちゅ

会社が移転したので、ここしばらく周囲環境はどんなもんであろうと、うちから弁当は持っていっていなかったのだが、うーん……そろそろ外食も買う弁当も嫌になってきたぞ……いや、弁当は相場500円だから結構安くていいんですがね。ただ、昨日の塩サバ弁当の、塩分の濃さには参った。そりゃ塩サバだもん塩だよなあ……でも概ね外食は味が濃い。12時を少しオーバーするとどこもめちゃめちゃ混む。それにあいかわらずガストは「エサ」だ。

| | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

昼メシの時間でちゅ

五反田某所の飲み屋が、昼にランチをやっている。600円。安いだろ。それだけじゃない。なんと揚げ物とか焼き魚とか、2品から選べる。それぞれ結構ボリュームがある。それだけじゃない。サービス品で冷奴とか明太子とかが付く。それだけじゃないっ。ゴハンも大盛り。とにかく満腹になることこの上ない。もちろん混んでいる。でもフロアを仕切るのが中国娘一人だ。よって常にハイテンション。「ハイ注文言ってー! なにー? ごめんなさーい! 串カツ誰ー?」 いちいち注文取りにテーブルまで行かないので、注文する側も声を張りあげないといけない。もちろん誰が何を注文したかなんて娘は覚えてないので、自分のものと思われるものが出てきたら「はいはいはい」と要求しないと永久に食えない。安いしボリューム満点だがせわしない。味は……? なんかガツガツ食っててよく分からなかった。不味くはなかったと思う。

| | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

たてばやし駅前で

チャーハン

……以上

| | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

昼メシの時間でちゅ

車に乗せられ(※いつも乗せられているが私はペーパードライバーなんだぞ)、客先へと外出。途中で昼メシを食ったところはファミレスの有名なグヮストである。日替わりハンバーグランチ、480円! きゃああ安~いっ! それを頼んだが、出てきた物を見れば値段相応だと思った。何しろハンバーグは、何の肉だがよく分からない。肉ぐらいの歯ごたえのものが、何となく塩コショウのような味を付けて焼いてあり、そこにソースがかかっているだよ。春巻きは冷凍。それから白身魚のフライ。魚っぽくはない、何かフワフワした歯ごたえのものにしっかり味がついていて、まずくはないのがたちが悪い。そう、うまいっちゃうまいんだけど、なんかこのうまさはジャンクフードのうまさだな。皿に盛ったジャンクフードか。いったいこいつらの原価はいくらなのか? この白身魚は、見てはいないが映画「ダーウィンの悪夢」で名高いナイルバーチに違いない。貧しい国のさらに貧しい労働者が捕った魚を恐るべき安さで購入し、日本の価格ではタダ同然で持ってきたに違いない。おお貧困。いや、せめて我々はフェアトレードブランドの食品でも買おうではないか。うちの近所でも売っているのだがこれをおすすめするぞ。エスニックカレーでは今のところ最もうまい。

| | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

昼メシの時間でちゅ

しかしまあ、品川港南口界隈のメシはなんですなあ、慣れないというか、なんというか、初日は鉄板焼き屋のハンバーグ。デミグラソースまみれ。2日目は焼き魚。いいけど全体的に少ない。そして今日は韓国料理屋で、キムチチャーハンだったが、激辛な上に量が多い。やはり残してしまった。カレーの辛いのは大丈夫だがこの唐辛子系の辛いのはキツい。前回もここで……なんだっけな、辛いの食った。残した。あと、本当はこの近辺にたくさんある鶏屋の唐揚げを食いたいのだが、どこ行っても無茶苦茶な量が出てくる。キツい。食い切れない。

今気がついたが、私はナムルってあんまり好きじゃないな……特にあのなんだっけ、細くて黒っぽくて長いヤツ。

| | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

昼メシの時間でちゅ

ここ3日ばかり品川の港南口側で食っているのだが、ロクなものにありつかない。いや、決してまずいわけじゃないし、高いわけでもない、量が極端なのだ。一昨日は、鶏の唐揚げ定食(何気に鶏料理屋が多い)だったんだけど、唐揚げの量が半端じゃない。普通に食えるオレでも1/3ぐらい残してしまった。昨日は寿司屋のランチ寿司で、今度が量が少ない上に、カッパとカンピョー巻きがやたらと並んでて、こりゃなんか損した感じだぞ。今日は韓国料理屋で、ユッケジャン定食。これもどんぶりのデカいのでドカンと出てきた。しかも辛い。キツい。苦しいの3K。何か普通のもんを普通の量で食いてえなあ…… 

| | トラックバック (0)